五感で感じる「久留米の魅力」発見!

トップページ > 久留米の魅力

~ B級グルメだけじゃない! 久留米の良さを体験してみらんね? ~


久留米の魅力 その1 : 人口に対して、大病院や医者の多い街

久留米は、久留米大学病院や聖マリア病院、古賀病院など、
人口約30万人という中核市のなかでは、大きな総合病院が多く存在する街。

中心地はもちろんですが、市内を車で走れば、
あちらこちらで病院を見かけることになるでしょう。

個人病院も多く点在し、それに伴い、必然的に医者・看護師が多く在住。

福岡市内、また県外から久留米の病院に訪れる人もおり、
医療技術の高さも誇れる部分と言えます。

人口1万人あたりに対しての病院・診療所数は11.5ヵ所、
医師数は57.4人というデータが出ており、
住む人にとって安心して暮らせる街なのです。

久留米の魅力 その2 : 久留米絣と並ぶ伝統工芸品 籃胎漆器

「籃胎漆器」は、薄い竹ひごを編んで作った竹細工に、
漆を塗って固め、更に磨いては塗り固めたもの。

竹細工の持つ“粋”、漆の持つ“堅牢(けんろう)”を併せ持ち、
その優雅な佇まいに多くの人が魅了される、久留米が誇る伝統工芸品です。

その起こりは明治18年。
元久留米藩の鞘(さや)塗り師・川崎峰次郎が創始しました。

明治維新後の旧藩士の救済事業として
「赤松社」が設立され、実用品がつくられました。

明治28年に、京都の内国勧業博覧会に
「久留米籠細工塗」として出品し、
“竹かごを母胎にした漆器”として、
「籃胎漆器」の名が付いたと言われています。

久留米の魅力 その3 : 久留米は焼きめし率 No.1! 新たな名物グルメに注目

久留米は、とんこつラーメンの発祥の地として有名ですが、
その影に隠れて久留米の人も気付いていなかった、
全国に誇れるグルメがあります。

それが、「焼きめし」。

久留米のラーメン店に行くと、
多くの人がラーメンと共に焼きめしを注文する光景を目にします。

なんと久留米は、ラーメン店で焼きめしを提供している確率が日本一
(フリーぺーパー・cocomi 調べ)だったのです。

また具材やその味など、焼きめし自体にも
久留米ならではの特徴があることが分かりました。

焼きめしは、新たな久留米の名物グルメとして、
いま一度注目すべき存在と言えるでしょう。



~ B級グルメだけじゃない! 久留米の良さを体験してみらんね? ~

第9回くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」

西鉄久留米駅東口広場、ほとめき通り商店街を会場に
約30万球のLEDが各会場を華やかな光で彩ります。


日時
平成25年11月16日(土) ~ 平成26年1月5日(日)
点灯時間 18:00~24:00
場所
西鉄久留米駅東口広場
久留米ほとめき通り商店街


【お問い合わせ】
くるめ光の祭典実行委員会(㈱ハイマート久留米)
☎ 0942-37-7111
http://hotomeki.info




hikari-bo-saiten.png

からくり儀右衛門展

久留米出身の「からくり儀右衛門」こと田中久重が考案した
からくり人形、万年時計などの作品やパネル90点が展示される。

今年8月に「機械遺産(日本機械学会)」に認定された、
からくり人形「弓曳き童子」は見逃せない!


日時
平成25年11月30日(土) ~ 平成26年1月16日(木)
10:00 ~ 17:00 ( 入館は16:30まで )
会場
石橋美術館 本館1階ギャラリー
入館料
一般 : 500円
小中学生 : 200円



【お問い合わせ】
からくり儀右衛門展実行委員会事務局
☎ 0942-30-9225




karakuri-giemon.png

2日間開催「第20回城島酒蔵びらき」

9蔵元自慢の新酒が味わえる「城島酒蔵びらき」は、九州最大のお酒のイベントです。

メイン会場での「城島の酒飲みくらべ」「角打ち」などのほか、無料シャトルバスで開放酒蔵めぐりも楽しめます。

今回は、第20回記念として2日間開催が決定し、記念イベントも検討中です。詳細は、今後ホームページでお知らせします。


日時
平成26年2月15日(土) ・ 16(日)
10:00 ~ 17:00 ( 入館は16:30まで )
会場
城島町民の森 ( メイン会場 )
開放酒蔵
内容
城島の酒 飲み比べ
角打ち
元気鍋
ステージイベント など



【お問い合わせ】
久留米南部商工会
☎ 0942-64-3649
http://nanbu-shoko.jp/sakagura/




sakagurabiraki.png

久留米つつじマーチ

今年で17回目を迎える久留米つつじマーチでは、つつじ咲く筑後路のコースを全国から来られるウオーカーに楽しんでいただきます。

会場の中央公園の「久留米のご当地グルメ屋台」も毎年好評です。当日は食事だけでも会場に気軽にお越しください。


日時
平成26年4月19日(土) ・ 20(日)



【お問い合わせ】
久留米つつじマーチ実行委員会事務局
☎0942-31-1777
http://p.tl/KWGi




tutuji-march.png

久留米まち旅博覧会

久留米に暮らす人々が、地元のたからものである自然や農業、伝統工芸、歴史や食文化など、自慢の久留米で自らが訪れる人をもてなす手づくりの体験プログラム「久留米まち旅博覧会」。

その「まち旅」が、一年を通して楽しめるプログラムをご用意しました。久留米ならではの体験をお楽しみください。

【お問い合わせ】
久留米まち旅博覧会事務局
☎0942-31-1730
http://www.kurume-machihaku.com




machitabi.png

あ・るっく福岡

知っているようで意外と知らない“わが街”の魅力を発見し、感じていただく体験型プログラムです。

歩いて、見て、触れて… 街がどんどん好きになる。
たくさんの出会いと感動があなたを待っています。

【お問い合わせ】
久留米商工会議所地域振興課
☎0942-33-0212
http://www.fukunet.or.jp/alook/index.html
※2月~3月のプログラムが決定次第HPにて公開します。




akkuru-fukuoka.png

六ツ門わくわくマルシェ

六ツ門商店街・六ツ門あけぼの商店街で開催されている「週末市場」。お菓子・野菜・雑貨・飲食・ブックマルシェなど、どんなものが出店するかは当日のお楽しみ。

商店街アーケードで店主と語らいながらお買い物をお楽しみください。

日時
毎週 土曜日 10:00 ~ 16:00
※ 荒天時は中止の場合があります



【お問い合わせ】
六ツ門わくわくマルシェ実行委員会
☎090-5556-4284 ( おきな )
http://mutsumon.marche.fukuoka.jp/




mutsumon-marche.png

くるめ日曜市

筑後の魅力を集めた街路市を明治通り商店街で最終日曜日に開催しています。地元のものを生産者が直売しています。

2013年10月からはエリアも拡大!!スーパーとはひと味違った、人と人とのふれあいを楽しんでください。

出店者さんも随時募集中。

日時
毎月 最終日曜日 9:00 ~ 15:00
※ ( 荒天時などは中止の場合があります )



【お問い合わせ】
NPO法人くるめ日曜市の会事務局
☎0942-39-3617
https://ja-jp.facebook.com/kurume.sunday.mkt




nichiyouichi.png