出展料理紹介

出展料理紹介トップ

九州のB級グルメが久留米に集結。

「第1回 九州B-1グランプリ」は、B級グルメの聖地(まち)久留米中心部にある「三本松公園」「六角堂広場」「西鉄久留米駅東口広場」の3会場で開催します。 どの会場から参加されても結構です。

三本松公園

※写真はイメージです。提供料理はハーフサイズとなります。

1.小倉発祥焼きうどん

もちもちした麺とソースの香りが絶品

300円

小倉発祥焼きうどん

北九州は小倉の食堂街で、終戦直後の昭和20年頃うまれたとされる『焼うどん』。

はじめは、焼きそばを作ろうとしましたが、そば玉が手に入りにくく、干しうどんを茹で焼いて出したところ、大好評だったのが、発祥の起源とされています。小倉発祥焼きうどんの基本はソース味で、お店によって味の違いが楽しめるのが特徴。モチモチとした麺の食感とともに、初めて食べてもどこか懐かしさを感じさせる味が魅力です。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

福岡県北九州市 出展団体:小倉焼うどん研究所
http://www.kokurayakiudon.com/
まちおこしを目的に、数々のイベントを行っていたまちづくり団体のメンバーが焼うどんの発祥の起源に着目し、『小倉焼うどん研究所』を設立させました。2002年に行われた「富士宮やきそば」との対決イベント『焼うどんバトル特別編~天下分け麺の戦い~』で一気にブレイクしました。その後も、数々のイベントや企業とのコラボ企画などを行い、『小倉発祥焼うどん』を発信し続けています。

2.小浜ちゃんぽん

新鮮魚介の具沢山。あっさりスープがはまります。

300円

小浜ちゃんぽん

オバマ大統領で知られる小浜には温泉のほかにもう一つ名物があります。それは、日本三大ちゃんぽん(長崎、天草、小浜温泉)の一つに数えられる小浜ちゃんぽんです。今や長崎県内では知らない人はいないといわれる麺の大統領です。小浜ちゃんぽん愛好会が気合を入れて作りあげる渾身の一杯をぜひ皆様に味わっていただきたい!

ちゃんぽんで小浜温泉の活性化を。そう「イエス・ウィー・キャン」!

↑ この料理が食べられる会場はこちら

長崎県雲仙市 出展団体:小浜ちゃんぽん愛好会
明治30年代、長崎四海楼の陳平順が考案したちゃんぽん。長崎茂木港から湯治客が往来する小浜ちゃんぽんでは、大正時代、既にちゃんぽんが食べられていたといわれています。長崎を席巻する「ちゃんぽん番長 率いる小浜ちゃんぽん愛好会!」キャラは濃いが味はあっさりスープで具沢山。どうぞお楽しみに!

3.久留米やきとり

ダルムを知らずして、やきとりを語るなかれ。

300円

久留米やきとり

久留米は人口あたりのやきとり屋の軒数が日本一級で、競争が激しくハズレがないのが自慢です。鶏肉の他、豚、牛、馬、シソ巻きなどの創作串、魚介類や野菜など、バラエティに富んだやきとりが味わえるのが久留米流。ダルム(腸)やセンポコ(大動脈)、馬ホルモン串などを味わえるのは久留米だけ!B級グルメの聖地久留米で、ご堪能ください。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

福岡県久留米市 出展団体:B級グルメの聖地(まち)久留米研究所
http://b-g-q.net/
平成15年から、久留米のB級グルメの代表格「久留米やきとり」をPRしてまいりました久留米やきとり学会が、昨年の第3回B-1グランプリin久留米の開催を機にパワーアップ!今年の9月から「B級グルメの聖地久留米研究所」として生まれ変わりました。ただいま研究員募集中!

ページトップへ

4.行橋名物 元祖味噌だれおでん

酒にも良し、子供のおやつにも良し。

400円

行橋名物 元祖味噌だれおでん

行橋のみそだれおでんは、戦後間もなく市内のラーメン店が考案して市民に広がりました。

薄味のおでんにたっぷりの味噌だれをかけていただきます。具材は、甲いか、たこ、えびなどの海の幸に玉子、牛すじ、厚揚げ、こんにゃくといった野の幸を加え色とりどりに揃えてみました。

各家庭、各飲食店に伝わる自慢のレシピ、隠し味があります。行橋にお越しいただき、名物元祖味噌だれおでんの食べ歩きを楽しんでみませんか?

↑ この料理が食べられる会場はこちら

福岡県行橋市 出展団体:行橋市商工水産課おでん隊
行橋市商工水産課おでん隊は、市職員で構成するボランティア団体です。行橋の郷土の味を再認識し広くPRすることが目的です。要望があればどこまでも行くことができる足軽いチームです。

5.佐賀シシリアンライス

ごはんに絡む肉とサラダの味のバランスが絶妙

400円

佐賀シシリアンライス

昭和50年ごろ、佐賀市中心街の喫茶店でシシリアンライスなるものが誕生。1枚のプレート皿に温かいライスを敷き、その上に炒めたお肉と生野菜を盛り合わせ、マヨネーズをかけたものが基本形。まかない料理説、シーフードメニュー説など起源については諸説いろいろ。それから30有余年、お店の定番メニューとして愛され続け、今では20軒を越えるお店で味わうことができ、佐賀市のご当地グルメとしてブレイク中です。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

佐賀県佐賀市 出展団体:佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ
http://www.sagabai.com/sicily/
某有名旅行雑誌で2009年にヒットする!?ご当地グルメランキング1位に選ばれたシシリアンライス。あっさり系からガッツリ系まで幅が広い未だ謎の多いこの料理を広めて行こうと日々奮闘中です。

6.指宿温たまらん丼(いぶすき黒豚丼)

指宿の海幸山幸てんこもり、砂蒸し育ちの温玉を添えて!

400円

指宿温たまらん丼(いぶすき黒豚丼)

指宿は九州でも屈指の温泉地であり中でも天然砂蒸し温泉は有名である。その砂蒸しと丼をコラボしたのが「温たまらん丼」です。現在指宿市内15の食堂で提供していますが、決め事は砂蒸し温泉の源泉で作ったトロトロの温泉たまごと地元産の四季折々の海幸山幸を使用する事。指宿市内のいろいろな店が各店で工夫したオリジナルの味を提供しながら湯の町指宿をアピールしています。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

鹿児島県指宿市 出展団体:指宿商工会議所商店街活性化委員会
http://www.ibushoku.com/
これまで指宿にはご当地グルメなるものがなかった。そこで立ち上がったのが指宿商工会議所商店街活性化委員を中心にしたメンバーである。指宿市観光協会とも連動しながら開発したのが「温たまらん丼」である。その後指宿特産のそら豆を使用した「そら豆スイーツ」の開発に取りかかり現在9品のスイーツを指宿市内の菓子店で販売中である。これからも商品開発を通して地産池消推進に努めていきたい。

7.厚木シロコロホルモン

2008年第3回B-1グランプリ  ゴールドグランプリ受賞

ゲスト

400円

厚木シロコロホルモン

厚木のホルモンは、豚の大腸をひっくり返してぶつ切りにし網焼きにします。そして、ご自慢のニンニク味噌を付けて食べるのが特徴です。脂身を適度に残してあるので、やわらかで絶妙な食感が楽しめます。また、それを各店自慢の味噌ダレにつけて食べると、香ばしくて後引く美味しさです。網焼きにすると丸まってコロコロになることから、シロコロ・ホルモンと呼ばれています。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

神奈川県厚木市 出展団体:厚木シロコロホルモン探検隊
http://4656.jp/
厚木市は、昭和20年ごろから養豚業が盛んで、豚ホルモン焼の店も多く、古くから市民に愛されてきました。その「シロコロ」の美味しさに魅せられた市民が集まって厚木シロコロ・ホルモン探検隊を結成し、地域の街おこし事業として展開中。

ページトップへ

六角堂広場

※写真はイメージです。提供料理はハーフサイズとなります。

8.佐伯ごまだしうどん

ごまだしは、まさに佐伯のおふくろの味です。

300円

佐伯ごまだしうどん

豊かな漁場として知られる佐伯で古くから作り継がれてきた保存食「佐伯ごまだし」は、昔から地域に伝わる郷土調味料で、これをゆで麺の上にのせてお湯を注ぐだけで食べるのが「佐伯ごまだしうどん」です。

作るのは簡単、なのに口に広がる深い魚の風味…まさに佐伯のおふくろの味です。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

大分県佐伯市 出展団体:佐伯ごまだしの会
http://www.saiki-gomadashi.com/
「佐伯ごまだしの会」は会員29社で活動している団体です。佐伯ごまだしうどんを県内・外に広めるために活動しています。平成21年、愛Bリーグに加盟し、全国に向けた情報発信も始めました。

9.久留米ラーメン

地元 久留米の人が愛する久留米ラーメン

300円

久留米ラーメン

久留米は九州の「とんこつラーメンの発祥の地」です。「煮込み半世紀以上」引き継がれるその味は今も昔もみんなの元気、笑顔を呼び起こします。久留米ラーメンはコラーゲンたっぷりのあっさりしたとんこつラーメンで、小さなお子様から女性、お年寄りまで大人気です!『本場 久留米のとんこつラーメン』を是非ご賞味下さい。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

福岡県久留米市 出展団体:久留米ラーメン会
全国的には、九州のとんこつラーメンと言えば、博多・長浜ラーメンが有名ですが、久留米が「とんこつラーメン発祥の地」であると同時に、「九州各県のとんこつラーメンのルーツ」でもあることはあまり知られていません。その『とんこつラーメン発祥の久留米ラーメン』を全国の方々に広く知っていただくために新たに結成された団体です。

ページトップへ

10.大村あま辛黒カレー

追かけっこする甘かとと辛かとがうまか隊(たい)!

400円

大村あま辛黒カレー

「長崎街道=シュガー(砂糖)ロード→甘い」と「天正遣欧四少年使節=スパイス→辛い」をキーワードに開発したカレー。口に入れた瞬間!フルーティーな甘さが広がり、あとから追いかけて来るように、スパイシーな辛さが交わって一度口にするとクセになる絶妙な味をかもし出す!

”カレーのテーマソングを歌う小・中学生バンド『ワンミリグラム』のカワイイ曲にのってうまさも倍増!”

CD完成を記念して、抽選で200名様へCDプレゼント致します。”

↑ この料理が食べられる会場はこちら

長崎県大村市 出展団体:大村あま辛カレーうまか隊
http://umakatai.o-size.net/
『大村あま辛黒カレー』をひっさげて、B級ご当地グルメで愛Bリーグの仲間達と共に各地で行われるイベントに参加し、全国の人々に「大村市はカレーのまち!」をアピールしているイベント好きのボランティア軍団です。

11.宮崎名物 チキン南蛮丼

宮崎名物チキン南蛮をごはんと一緒に!!

300円

宮崎名物 チキン南蛮丼

食の宝庫と言われる宮崎の名物料理は数々ありますが、宮崎人なら誰でも知ってる”チキン南蛮”。洋食の顔となっているこの料理を宮崎食文化推進会では、超B-1グルメ料理に仕立てました。

揚げたてでジューシーなチキンのフライを甘酢にからめ、さらにほんのり甘いタルタルソースと一緒に食べれば、新感覚の洋風親子丼の誕生です。和と洋のアンサンブル(調和)をこの機会にお楽しみください。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

宮崎県宮崎市 出展団体:宮崎食文化向上推進会
宮崎のイベントのリーダーとして常に出展し、食の大切さや豊かさをアピールする。野外でも本物の料理を食べて満足してもらう。これが私たちのモットーです。

12.富士宮やきそば

B-1グランプリ第一回・第二回で1位!!

ゲスト

400円

富士宮やきそば

見た目は麺とキャベツを炒めただけのように見えるが、食べてビックリ!

ジューシーな豚の背油と魚系のダシが絶妙な風味で、モチモチした麺の食感を引き立てる「富士宮やきそば」。戦後引揚者によって工夫された独特な製法(蒸した後に湯通しせず油をコーティングする)で作る蒸し麺は、他地域で普及している麺と一線を画すものです。鉄板上でその蒸し麺にキャベツ、肉かす(豚の背油からラードを絞った残りかす)を加え、ウスター系ソースで焼き上げ、魚系(鰯や鯖)のだし粉をかけて仕上げるという伝統的な調理法を守っています。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

静岡県富士宮市 出展団体:富士宮やきそば学会
http://www.umya-yakisoba.com/
富士宮市の活性化のため一般市民が特徴のある富士宮のやきそばに気がつき、やきそばの町としてメディアに情報発信しつつ、「富士宮やきそば」として、商標登録をするために奔走した。
現在はB級グルメの先進地として各地の町おこし活動にも協力をしている。

ページトップへ

西鉄久留米駅東口広場

※写真はイメージです。提供料理はハーフサイズとなります。

13.日田やきそば

パリパリ、シャキシャキの食感?!と秘伝のソースが絶妙!

300円

日田やきそば

こんがり焼き上げた茹で麺と、たっぷりのもやし!ねぎ!豚肉!のコントラストにあわせて、秘伝のソースが絶妙のハーモニーをかもし出す。なぜか?!ラーメン屋さんに「やきそば」の文字!そこで作られるやきそばは日田ならではの味。茹でた麺の表面をパリッと焼き、大量のモヤシを投入。この麺のパリパリ、もやしのシャキシャキ感が日田やきそばの特徴。地元で愛されている逸品、ご賞味あれ!

↑ この料理が食べられる会場はこちら

大分県日田市 出展団体:ラーメン・焼きそばで日田を元気にする研究会
http://www.oidehita.com/
日田で長年愛されている、「ラーメン」と「やきそば」を通して、多くの方々に「日田」の良さに触れていただきたく、今以上の味の探求・サービスの向上を目指し、ひいては地域食文化の発展の為活動中。

14.日南魚うどん

低カロリー・高タンパクなヘルシーフード

300円

日南魚うどん

『日南魚うどん』は、地元に水揚された地どれの新鮮なトビ魚の魚肉で作った『魚のめん』のうどんです。魚うどんは煮込んでも伸びることはなく、逆に麺からダシが出るので、煮込めば煮込むほど美味しくなります。

かの種田山頭火が日南海岸を旅したとき、「水の味も身にしむ秋となり」と詠み、”飲まずには通れない水がしたたる”と日南の水のうまさをほめたといいます。黒潮が運ぶ海の幸豊富な日南の魚とうまい水で作った低カロリー・高タンパク・DHAが豊富なヘルシー食品『日南魚うどん』。お楽しみください。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

宮崎県日南市 出展団体:日南市漁協女性部加工グループ
日南市漁協女性部加工グループでは、漁業者が漁獲した地どれの新鮮な魚を原料にして、すべて手作りで、ひとつひとつの商品に愛情をこめ丁寧に水産加工品を製造しています。

15.田川ホルモン鍋

炭都「田川」のソウルフード、 田川ホルモン鍋!!

300円

田川ホルモン鍋

一昔前、石炭のまち「炭都」だった田川。美味くて、栄養満点だったことから、かつては炭鉱で過酷な労働に従事した炭鉱マン達にこよなく愛されたホルモン鍋。

コラーゲンたっぷりのぷるぷるホルモンとたくさんの野菜が味わえるヘルシー&スタミナ料理は、今では女性に大人気!!

↑ この料理が食べられる会場はこちら

福岡県田川市 出展団体:田川ホルモン喰楽歩
http://1129.gokujou.biz/
半世紀を越える歴史を誇る田川のソウルフード「田川ホルモン鍋」、そして故郷「田川」を全国に知らしめるため、市役所職員が中心となって結成。平成17年には田川市役所職員有志が「田川ホルモンマップ」を作成。平成20年には「田川ホルモン喰楽歩」を結成して、焼肉店や食肉販売店とコラボしながら田川ホルモン鍋を猛烈PR中!!

ページトップへ

16.山鹿薬師馬カレー

コラーゲンたっぷり山鹿市オリジナル馬カレー

300円

山鹿薬師馬カレー

05年の誕生以来、人気の山鹿グルメ。山鹿で昔から親しまれてきた馬のスジ肉、さらに地元野菜がたっぷり!この特製カレーは市内の5店舗で味わえますが、山鹿には馬肉を使ったコロッケ、ピザ、丼、パスタなどを出すお店もありますよ。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

熊本県山鹿市 出展団体:山鹿薬師馬かっ隊
山鹿市の飲食店店主が「お客様をおもてなしする新名物を作ろう」と立ち上がり、熊本名物の馬肉を使ってみんなが大好きなカレーを、各店それぞれの個性を生かした「山鹿薬師馬カレー」を完成させました。
山鹿薬師馬かっ隊は、食を通して、ヘルシー料理、名物料理の研究をしています。そして山鹿市の発展を目指します。

17.八戸せんべい汁

煮込んだせんべいは、まさにアルデンテ!

ゲスト

300円

八戸せんべい汁

煮込んだせんべいは、まさにアルデンテ!準グランプリ連続受賞が、美味しさの証。

八戸せんべい汁とは、肉や魚、たっぷりの野菜などのダシ汁に、小麦粉と塩で作る鍋用の南部せんべい(おつゆせんべい)を割り入れて煮込む鍋料理です。上手に煮込んだせんべいはモチモチ・シコシコとした歯ごたえで、その食感はまるでパスタのアルデンテのよう。初めて食べた方からは、「ビックリ!でも旨い」と言っていただけます。八戸せんべい汁の始まりは、約200年前。八戸地方に伝わる南部せんべい食文化の一つとして、今に受け継がれています。

↑ この料理が食べられる会場はこちら

青森県八戸市 出展団体:八戸せんべい汁研究所
http://www.senbei-jiru.com/
八戸せんべい汁研究所は、2003年11月に旗揚げした市民団体です。せんべい汁提供店マップの発行、県内外のイベントでの振る舞いや、マスコミへの情報提供活動等を行い、全国ブランドに向けた挑戦を続けています。また、同年9月には、「好きだDear!八戸せんべい汁」を歌うトリオ★ザ★ポンチョスがCD全国デビューし、ユニークな歌詞と踊りで話題を集め、B級ご当地グルメソングの草分けとしても注目されています。B-1グランプリでは、超大鍋「ま汁゛ガーZ」での調理も話題となり、2大会連続で第2位(準グランプリ)を受賞。



ページトップへ