出展料理紹介 | 久留米で満喫!食の巡礼2010

B級グルメの聖地(まち) 久留米で満喫! 食の巡礼(たび)2010

日時 / 平成22年9月4日(土)・5日(日) AM10:00 ~ PM4:00
会場 / 東町公園・西鉄久留米駅東口広場・中心商店街全域(福岡県久留米市)



出展料理紹介

人気・話題のB級グルメが久留米に大集合!!食べ物づくしの巡礼(たび)をお楽しみください。

会場 : 東町公園

久留米ラーメン

田川ホルモン鍋

行橋名物元祖味噌だれおでん

下関発祥とんちゃん鍋

会場 : 東町公園

大村あま辛まっ黒!カレー

山鹿薬師馬カレーと馬ホルモン味噌煮込みの相盛り丼

指宿温たまらん丼

出展を予定しておりました「名護すば(沖縄県)」は、沖縄地方に直撃した台風7号の影響により、材料調達が困難となったため、出展中止となりました。

会場 : 西鉄久留米駅東口広場

小倉発祥焼うどん

直方焼きスパ

日田やきそば

富士宮やきそば

※ 提供料理はハーフサイズとなります。
※写真はイメージです。

※ 出展を予定しておりました「名護すば(沖縄県)」は、沖縄地方に直撃した台風7号の影響により、材料調達が困難となったため、出展中止となりました。

会場 : 東町公園

 
久留米ラーメン|地元 久留米の人が愛する久留米ラーメン|400円久留米は九州の「とんこつラーメンの発祥の地」です。「煮込み半世紀以上」引き継がれるその味は今も昔もみんなの元気、笑顔を呼び起こします。久留米ラーメンはコラーゲンたっぷりのあっさりしたとんこつラーメンで、小さなお子様から女性、お年寄りまで大人気です!『本場 久留米のとんこつラーメン』を是非ご賞味下さい。

出展団体 : 久留米ラーメン会 ( 福岡県久留米市 )
全国的には、九州のとんこつラーメンと言えば、博多・長浜ラーメンが有名ですが、久留米が「とんこつラーメン発祥の地」であると同時に、「九州各県のとんこつラーメンのルーツ」でもあることはあまり知られていません。その『とんこつラーメン発祥の久留米ラーメン』を全国の方々に広く知っていただくために新たに結成された団体です。

▲ ページトップへ

 
田川ホルモン鍋|炭都「田川」のソウルフード、田川ホルモン鍋!!|300円一昔前、石炭のまち「炭都」だった田川。美味くて、栄養満点だったことから、かつては炭鉱で過酷な労働に従事した炭鉱マン達にこよなく愛されたホルモン鍋。コラーゲンたっぷりのぷるぷるホルモンとたくさんの野菜が味わえるヘルシー&スタミナ料理は、今では女性に大人気!!

出展団体 : 田川ホルモン喰楽歩 ( 福岡県田川市 )
半世紀を越える歴史を誇る田川のソウルフード「田川ホルモン鍋」、そして故郷「田川」を全国に知らしめるため、市役所職員が中心となって結成。平成17年には田川市役所職員有志が「田川ホルモンマップ」を作成。平成20年には「田川ホルモン喰楽歩」を結成して、焼肉店や食肉販売店とコラボしながら田川ホルモン鍋を猛烈PR中!!
公式サイト : 田川ホルモン喰楽歩
公式ブログ : 田川ホルモン喰楽歩スタッフブログ

▲ ページトップへ

 
行橋名物元祖味噌だれおでん行橋名物元祖味噌だれおでん|酒にも良し、子供のおやつにも良し|300円行橋のみそだれおでんは、戦後間もなく市内のラーメン店が考案して市民に広がりました。薄味のおでんにたっぷりの味噌だれをかけていただきます。具材は、甲いか、たこ、えびなどの海の幸に玉子、牛すじ、厚揚げ、こんにゃくといった野の幸を加え色とりどりに揃えてみました。各家庭、各飲食店に伝わる自慢のレシピ、隠し味があります。行橋にお越しいただき、名物元祖味噌だれおでんの食べ歩きを楽しんでみませんか?

出展団体 : 行橋市商工水産課おでん隊 ( 福岡県行橋市 )
行橋市商工水産課おでん隊は、市職員で構成するボランティア団体です。行橋の郷土の味を再認識し広くPRすることが目的です。要望があればどこまでも行くことができる足軽いチームです。

▲ ページトップへ

 
下関発祥とんちゃん鍋|在日コリアンが生んだ日本生まれのコリアンフード!|300円とんちゃん(ホルモン)を焼き、味噌とコチュジャンのあわせタレと野菜で煮込み焼きした下関発祥のご当地料理。


出展団体 : 下関発祥とんちゃん鍋PR奇兵隊 ( 山口県下関市 )
本州の西の端、山口県下関のコリアンフードの中でも、最近注目を集めてきたとんちゃん鍋を、広く多くの人に知ってもらいたいと市民有志で結成したPR奇兵隊。地元のリトルプサン・グリーンモール商店街やコリアンフード協会の声援を受けて全国に出陣します。
「 越前おおのとんちゃん祭 公式サイト |下関発祥とんちゃん鍋PR奇兵隊 -山口県下関市- 」より 引用

▲ ページトップへ

 
大村あま辛まっ黒!カレー|追いかけっこする甘か!辛か!まっ黒か!カレーがうまか隊!|400円「長崎街道=シュガー(砂糖)ロード→甘い」と「天正遣欧四少年使節=スパイス→辛い」をキーワードに開発したカレー。口に入れた瞬間!フルーティーな甘さが広がり、あとから追いかけて来るように、スパイシーな辛さが交わって一度口にするとクセになる絶妙な味をかもし出す!

出展団体 : 大村あま辛カレーうまか隊 ( 長崎県大村市 )
『大村あま辛黒カレー』をひっさげて、B級ご当地グルメで愛Bリーグの仲間達と共に各地で行われるイベントに参加し、全国の人々に「大村市はカレーのまち!」をアピールしているイベント好きのボランティア軍団です。
公式サイト : 大村あま辛カレーうまか隊!
関連サイト : 大村あま辛黒カレー探検!MAP

▲ ページトップへ

 
山鹿薬師馬カレーと馬ホルモン味噌煮込みの相盛り丼|山鹿発!旨っ馬料理|500円ヘルシーな馬肉には、コラーゲンがたっぷり!厳選し、柔かく仕上げた馬肉の馬カレーに国産の馬ホルモンをじっくり柔らかく煮込み、山鹿産の赤味噌、醤油、甘酒を使い、丁寧に仕上げた煮込みホルモンを相盛りにしました。スパイシーなカレールウと赤味噌の相性抜群の味をお楽しみ下さい。

出展団体 : 山鹿薬師馬かっ隊 ( 熊本県山鹿市 )
山鹿市の飲食店店主が「お客様をおもてなしする新名物を作ろう」と立ち上がり、熊本名物の馬肉を使ってみんなが大好きなカレーを、各店それぞれの個性を生かした「山鹿薬師馬カレー」を完成させました。山鹿薬師馬かっ隊は、食を通して、ヘルシー料理、名物料理の研究をしています。そして山鹿市の発展を目指します。

▲ ページトップへ

 
指宿温たまらん丼|指宿の海幸山幸てんこもり、砂蒸し育ちの温玉を添えて!|400円指宿は九州でも屈指の温泉地であり中でも天然砂蒸し温泉は有名である。その砂蒸しと丼をコラボしたのが「温たまらん丼」です。現在指宿市15の食堂で提供していますが、決め事は砂蒸し温泉の源泉で作ったトロトロの温泉たまごと地元産の四季折々の海幸山幸を使用する事。指宿市内のいろいろな店が各店で工夫したオリジナルの味を提供しながら湯の町指宿をアピールしています。

出展団体 : 指宿商工会議所商店街活性化委員会 ( 鹿児島県指宿市 )
これまで指宿にはご当地グルメなるものがなかった。そこで立ち上がったのが指宿商工会議所商店街活性化委員を中心にしたメンバーである。指宿市観光協会とも連動しながら開発したのが「温たまらん丼」である。その後指宿特産のそら豆を使用した「そら豆スイーツ」の開発に取りかかり現在9品のスイーツを指宿市内の菓子店で販売中である。これからも商品開発を通して地産池消推進に努めていきたい。
公式サイト : 指宿うまいもん
公式ブログ : ブログ [指宿うまいもん]

▲ ページトップへ

 
出展を予定しておりました「名護すば(沖縄県)」は、沖縄地方に直撃した台風7号の影響により、材料調達が困難となったため、出展中止となりました。※ 出展を予定しておりました「名護すば(沖縄県)」は、沖縄地方に直撃した台風7号の影響により、材料調達が困難となったため、出展中止となりました。
「琉球国は南海の恵まれた地にあり、船を橋代わりして万国と往来、異国の文化や名産を集め、優れた人物も出て国は豊かになった」とあります。17世紀後半から18世紀前半にかけて活躍した、国際的な教育家である名護 親方・程・順則(なごうぇーかた・てい・じゅんそく)の大好物であったと伝え聞く「名護すば」は、沖縄食の定番「三枚肉・そーき・かまぼこ」を贅沢にトッピングした手打ちすばの一品です。

出展団体 : 名護すば・ゆんたく会 ( 沖縄県名護市 )

▲ ページトップへ

会場 : 西鉄久留米駅東口広場

 
小倉発祥焼うどん|もちもちした麺の食感とソースの香りが絶品!|300円北九州は小倉の食堂街で、終戦直後の昭和20年頃うまれたとされる『焼うどん』。はじめは、焼きそばを作ろうとしましたが、そば玉が手に入りにくく、干しうどんを茹で焼いて出したところ、大好評だったのが発祥の起源とされています。小倉発祥焼きうどんの基本はソース味で、お店によって味の違いが楽しめるのが特徴。モチモチとした麺の食感とともに、初めて食べてもどこか 懐かしさを感じさせる味が魅力です。

出展団体 : 小倉うどん研究所 ( 福岡県北九州市 )
まちおこしを目的に、数々のイベントを行っていたまちづくり団体のメンバーが焼うどんの発祥の起源に着目し、『小倉焼うどん研究所』を設立させました。 2002年に行われた「富士宮やきそば」との対決イベント『焼うどんバトル特別編~天下分け麺の戦い~』で一気にブレイクしました。その後も、数々のイベントや企業とのコラボ企画などを行い、『小倉発祥焼うどん』を発信し続けています。
公式サイト : 小倉焼うどん研究所【「焼きうどん」発祥の地、北九州市小倉より発信!】

▲ ページトップへ

 
直方焼きスパ|甘酸っぱい青春の味、直方焼きスパ|300円昭和の時代、直方の商店街の喫茶店で提供されていました。初めてのデートで大好きなあの子と食べた焼きスパ。青春の思い出がつまった懐かしの人気メニューが「直方焼きスパ」としてリニューアルして登場します。

出展団体 : 直方焼きスパ広め隊 ( 福岡県直方市 )

▲ ページトップへ

 
日田やきそば|パリパリ、シャキシャキの食感?!と秘伝のソースが絶妙!|500円こんがり焼き上げた茹で麺と、たっぷりのもやし!ねぎ!豚肉!のコントラストにあわせて、秘伝のソースが絶妙のハーモニーをかもし出す。なぜか?!ラーメン屋さんに「やきそば」の文字!そこで作られるやきそばは日田ならではの味。茹でた麺の表面をパリッと焼き、大量のモヤシを投入。この麺のパリパリ、もやしのシャキシャキ感が日田やきそばの特徴。地元で愛されている逸品、ご賞味あれ!

出展団体 : ラーメン・焼きそばで日田を元気にする会 ( 大分県日田市 )
日田で長年愛されている、「ラーメン」と「やきそば」を通して、多くの方々に「日田」の良さに触れていただきたく、今以上の味の探求・サービスの向上を目指し、ひいては地域食文化の発展の為活動中。
公式サイト : おいでひた.com(日田・天瀬・大山・津江の総合観光情報サイト)

▲ ページトップへ

 
富士宮やきそば|B-1グランプリ第一回・第二回で1位!!|400円見た目は麺とキャベツを炒めただけのように見えるが、食べてビックリ!ジューシーな豚の背油と魚系のダシが絶妙な風味で、モチモチした麺の食感を引き立てる「富士宮やきそば」。戦後引揚者によって工夫された独特な製法(蒸した後に湯通しせず油をコーティングする)で作る蒸し麺は、他地域で普及している麺と一線を画すものです。鉄板上でその蒸し麺にキャベツ、肉かす(豚の背油からラードを絞った残りかす)を加え、ウスター系ソースで焼き上げ、魚系(鰯や鯖)のだし粉をかけて仕上げるという伝統的な調理法を守っています。

出展団体 : 富士宮やきそば学会 ( 静岡県富士宮市 )
富士宮市の活性化のため一般市民が特徴のある富士宮のやきそばに気がつき、やきそばの町としてメディアに情報発信しつつ、「富士宮やきそば」として、商標登録をするために奔走した。現在はB級グルメの先進地として各地の町おこし活動にも協力をしている。
公式サイト : 富士宮やきそば学会